Week 1 (3/29-4/4) Weekly Task - Carbon footprint

BG_ipad_and_keyboard.jpeg

Article of the Week - Carbon footprint

Read this article and answer the questions at the bottom. I really look forward to your answers.

https://listenaminute.com/c/carbon_footprint.html

STEP 1: Slash Reading

スラッシュ・リーディングで大まかな意味と単語をチェックしましょう☆

We have to do something

about pollution.

※pollution=汚染

Even though there are warnings

about global warming,

※global warming=地球温暖化

companies don't do anything

to reduce pollution.

Our sky, air, rivers, beaches and countryside

are becoming rubbish dumps.

※rubbish dump=ゴミ捨て場、ゴミの山

The air is so polluted

(that) it is giving children

breathing problems.

※呼吸障害

Polluted rivers have no fish

left in them

and beaches are too dangerous

to walk on

because of the garbage everywhere.

It seems

a lot of people don't care.

I think

there should be big fines

※fine=罰金

for polluters.

I don't mind

paying more for things

if they can be made

with less pollution.

The problem is

that companies are more interested

in profits than pollution.

We have only just started

looking at our carbon footprint.

※carbon footprint=二酸化炭素排出量

STEP 2: Reading Aloud

語彙や文の構造をしっかり理解して自分の中に落とし込むため、下記のいずれかの方法で読み上げましょう。ネイティブのお手本のイントネーションやスピード感をそっくり真似するつもりで取り組んでください。

1.Listen and Repeat(リッスン・アンド・リピート)

一文または一フレーズごとに「停止」ボタンを押しながら音声を聞き、真似して発音します。

2.Overlapping(オーバーラッピング)

音声を止めずに、英文を見ながら、音声にかぶせるように真似して発音します。同じ速さで言えるようになればカンペキです!

3.Shadowing(シャドーイング)

音声を止めずに、英文を見ないで、音声にかぶせるように真似して発音します。音声だけを頼りに同じスピードで言う、最も難易度の高いトレーニングです。

★スクリプト&音声はこちら

https://listenaminute.com/c/carbon_footprint.html

STEP 3: Writing

以上のポイントを盛り込んだ数行の英文を書いて、下の投稿欄より投稿してください。3~4行の短い回答でもOKです♪

  1. Are you aware of this problem?
  2. What can you do to prevent this issue?
  3. Whose responsibility is it?

STEP 4: Reading Aloud

添削がついたら、添削済みの英文を下記のいずれかの方法(できれば両方)音読しましょう!

1.Read Aloud(音読)

文の構造やまとまりを意識しながら、声に出して英文を読む。

2.Read and Look Up(リード・アンド・ルックアップ)

文の構造やまとまりを意識しながら一文またはを一フレーズ読み(音読でも黙読でも可)、視線を外してその文またはフレーズを音読するトレーニング法です。このトレーニングでは、直前に見た文を一時的に覚えておき、それを口頭で再現することになります。ただ音をなぞるだけになりがちな通常の音読に比べて、「文を記憶する」という負荷があるため、より効果の高い音読トレーニングです。

「英文を声に出して読む」ことは、スムーズに話せるようになるための基礎作りです。

Assignment and Comments

16 comments