説明会&体験レッスンダイジェスト動画


4技能(読む/聞く/書く/話す)

を効率よく伸ばすには?


4技能といっても、これらは密接に関わり合っています。英語を話せるようになるには、まず相手の言っていることを聞いて理解する必要がありますので、リスニング力が不可欠です。英語を聞き取れるようになるためには、語彙や英文法の習得はもちろん、「読解」や「音読」といった練習も欠かせません。

また、「話す」練習ばかりしていると、度胸はつくかもしれませんが、話せる内容のレベルはなかなか上がりません。「話す」ことを目標に据えて、4技能をバランスよく伸ばしていきましょう。

Weekly Taskと2週間ごとのオンラインレッスンで、4技能をバランスよく!


本講座は「リスニング→リーディング→音読→ライティング→スピーキング」の順で、4技能をバランスよく鍛えられる構成になっています。

◆ Weekly Task

毎週幅広いトピックの記事を1つずつ取り上げます。次の手順でリスニングとリーディングのトレーニングをしましょう。

  1. ネイティブのナチュラルスピードの音声を聞く(リスニング
  2. スラッシュリーディングでかたまりごとに意味を把握する
  3. 英文を見ながらリピーティング(フレーズごとにネイティブのお手本を最後まで聞いてから、そっくりに発音する練習)またはシャドーイング(ネイティブのお手本から少し遅れてかぶせるようにして発音する練習)をしながら記事内容を再確認。→それぞれ、お手本用動画をご用意しています。
  4. 仕上げに、再度ネイティブのナチュラルスピードの音声を聞く


その後、記事内容に関する質問に英語で答えていただきます(ライティング)。ネイティブ講師Micheleからの添削とRomyからのコメントがつきますので、修正された回答を音読して自然な言い回しや正しいフレーズをしっかり身につけましょう。


2週間ごとのオンラインレッスン

発音チェックと記事内容について英語で話す練習をします(スピーキング)。添削済みの回答をプリントアウトして、話す際の参考にしていただいても構いません。トピックによってはボキャブラリークイズや、 pro(賛成)と con(反対)に分かれてミニディベートをすることもあります。

会議アプリは Cisco社の Webex を使用します。開催前日になりましたら招待メールをお送りしますので、メールの中にあります緑色の「参加する」ボタンをクリックしてください。


各課題の deadline

・各課題の提出期限は翌週末とします。

・他のメンバーの回答も参考にしてみましょう。

・課題が提出できなくても、記事を事前に読んでいただき、オンラインレッスンにはぜひご参加ください。

流れにそって進めやすい☆ 本講座の 5 STEPS


STEP 1: Listening

まずはネイティブの通常の音声を聞いてみましょう。

STEP 2: Slash Reading

スラッシュ・リーディングで、かたまりごとに意味と単語をチェックしましょう。辞書は極力引いていただかなくていいよう、語注や文法解説をつけております。

STEP 3: Reading Aloud

語彙や文の構造をしっかり理解して自分の中に落とし込むため、下記のいずれかの方法で読み上げましょう。Micheleの発音やイントネーションをそのまま真似するつもりで取り組んでください。

1. 英文を見ながら Repeating

お手本の音声を最後まで聞いたあと、一文または一フレーズごとに真似して発音します。

2. Shadowing

英文を見ないで、お手本の音声にかぶせるように真似して発音します。音声だけを頼りに同じスピードで言う、難易度の高いトレーニングです。

3. 仕上げにもう一度ナチュラルスピードの音声を聞きましょう。

STEP 4: Writing

記事にまつわる質問への回答を投稿してください。各質問に対して2~3行程度の短い回答でも、まとめて一つのエッセイのように書いていただいてもOKです♪

STEP 5: Reading Aloud

添削がついたら、添削済みの英文を音読してしっかり身につけましょう。

「英文を声に出して読む」ことは、スムーズに話せるようになるための基礎作りです。

「密度の濃い」学習時間を!


仕事や家事育児に追われている方は英語の勉強ばかりしているわけにはいきません。また、ダラダラと中身のない時間を費やしても非効率です(問題集を解いて○×をつけただけで終わりにする、意味も考えずに英語の音声を流しっぱなしにするなど)。

そこで、本講座ではまず「音読」を推奨しています。

音読は、日本の英語界で活躍されている方々はもちろん、世界で「語学の達人」と言われる方々もおすすめしている方法の一つなのです。音読のメリットをいくつか挙げてみましょう。

  • 声に出して読むことで、文法や語彙などの基礎知識が定着しやすい
  • きれいな日本語に訳そうとして、最後まで読んで文頭に戻るような「返り読み」をせず、英語の語順で頭から理解できるようになる
  • 英文を目だけで追うより、耳や口も使うことでさまざまな記憶機能が刺激され、定着しやすい

次におすすめしているのが「ライティング」です。スピーキングは瞬発力が命。考えている暇がないので多少のミスは気にしていられませんが、ライティングはじっくり時間をかけて取り組むことができます。

日ごろから英語で自分の意見を書いたり、メールのやり取りをしていると、「これは英語で何て言うんだろう?」と考えて単語や言い回しを調べるクセがつきます。日常にまつわるフレーズをストックしておくことで、会話のときに自信を持って言えるようになります。ライティングはスピーキング上達のために最適なトレーニングなのです。また、書いた英文はネイティブに添削してもらうのが効率的です。

本講座では、毎週一つの記事の音声を聞き(Listening)スラッシュリーディングで読み(Reading)自分の考えを書いてネイティブの添削を受け(Writing)その内容を元に話す練習(Speaking)までセットで行うことができます。

講座概要

【受講期間】

2022年11月21日(月)~2023年3月5日(日)

※12月26日(月)~1月1日(日)は休講週です。

【定員】 8名様(残席1名様)

【受講の流れ】

  • 週に1本、英文記事と解説テキスト、リピーティング&シャドーイング練習用動画、ライティング課題がアップされます。(各課題の〆切は提出目標日+1週間)
  • 課題を投稿いただいてから通常2営業日以内に添削とコメントがつきます。
  • 2週間ごとにオンラインレッスンで発音&会話の練習を行います。
  • 記事内容や英語にまつわるご質問はQ&A掲示板で随時受け付けております。

【オンラインレッスン日程】

第1回 12/3 Sat 10:00~10:50 JST (1st Month - Week 1, 2)

第2回 12/17 Sat 10:00~10:50 JST (1st Month - Week 3, 4)

☆12/26~1/1 Winter Break

第3回 1/7 Sat 10:00~10:50 JST (2nd Month - Week 1, 2)

第4回 1/21 Sat 10:00~10:50 JST (2nd Month - Week 3, 4)

第5回 2/4 Sat 10:00~10:50 JST (3rd Month - Week 1, 2)

第6回 2/18 Sat 10:00~10:50 JST (3rd Month - Week 3, 4)

<レッスン内容>

  • 発音練習やクイズなど
  • 記事のQ&A練習、ボキャブラリーチェックなど

※レッスンは録画し、終了後に動画へのリンクをご案内いたします。万が一ご欠席される場合は動画をご視聴ください。

レベルの目安


・TOEIC550点以上、英検2級以上

・中学~高校初級レベルの英文法が分かる方

・Write it; Speak it! を終了された方

※あくまで目安となります。当ページの「講座カリキュラム&試し読み」でレベルをご確認ください。

受講生様の声


Tomoko Okawauchi 様(40代女性・英検2級/TOEIC760)

◇テキストの分量は [少ない]

◇講座の難易度は [ちょうどよい]

継続可能な内容なのがとてもありがたいです。RomyもMicheleも優しいので、それに甘えてこんな表現使ってみちゃおうと冒険できるのも良いところだと思います。文通しているかのようなやりとりが楽しさを倍増させてくれるのも嬉しい限りです。


A.O. 様(50代女性)

◇テキストの分量は [ちょうどよい]

◇講座の難易度は [ちょうどよい]

1. ネイティブ講師と日本人講師による添削。ネイティブ講師の添削をRomy先生が日本人生徒へ噛み砕いて解説してくれる。Romy先生の質問しやすい雰囲気づくりも大好きです。

2. オンライン英会話レッスンが優しい。出だしが早口言葉の音読やクイズなどアイスブレイク的なところからスタートしてくれるので、緊張しいな私には参加へのハードルが高すぎないのが嬉しいです。

3. 同じ講座を受講するメンバーさんの回答英文を読んだり、交流もできること。自分では使ったことのないフレーズを学べたり、他のメンバーさんへ感想や情報を伝えあったり交流できるところが素敵だと思います。

また、この講座のおかげで英文のネット記事や日本語の書籍を読む機会が増えたことも自分のことを見つめる機会になっています。色々な考え方やファクトがあることを知ることで、これまでより物事を客観的に捉えられている気がします。


H.K 様(60代女性・英検3級)

◇テキストの分量は [ちょうどよい]

◇講座の難易度は [ちょうどよい]

①リピーティングビデオがこの講座独特で良かったです。お手本の短い英文を短期記憶に入れて、自分で口に出す訓練は、実際にやってみると思ったより難しく、字幕がついているので冠詞や時制など文法の確認にも役立ちました

②ネイティブの音声に再生スピードの機能があり、スロー再生で音の連結などを確認出来ました。

③英作文の添削が最高です。しかもダブルチェックで丁寧に確認していただき、絶対の信頼を感じています。

④英語に関して何でも気楽に質問が出来、文法、発音、語彙など、どんな分野でも分かり易い説明をいただきました。大人のやり直し英語にとても役立ちました。

⑤先生方の心優しいコメントに励まされ、英語学習を続けることが出来ました。先生のような分かり易い英語が書けるようになりたいという、目標をもつことも出来ました。


M.K. 様(40代女性・英検2級)

◇テキストの分量は [ちょうどよい]

◇講座の難易度は [ちょうどよい]

本講座では大変お世話になり、ありがとうございました!

こちらの講座の良いところは先生お2人のお人柄が素晴らしい!!ことです。

オンラインレッスンでは少しでもできた点を褒めてくださり、学び続ける意欲を持つことができました。英作文は先生お2人のダブルチェックですし、分からない点は日本語で質問でき、日本語で答えをいただけるので、とても助かります。

教材のテーマも幅広く、1分間で聞けるため、飽きずに続けることができました

微々たる進歩でも英語を学び続けよう、学ぶことは楽しいな、と再確認できる講座でした。


A.N. 様(40代女性・英検準1級/TOEIC800)

◇テキストの分量は [ちょうどよい]

◇講座の難易度は [ちょうどよい]

先生方からの英文添削が受けられるのはもちろんのこと、他の受講者の方々の英文表現も自分の英作文作成時に参考になります


S.S. 様(40代女性)

◇テキストの分量は [ちょうどよい]

◇講座の難易度は [ちょうどよい]

毎週課題があったのはちょっと大変でしたが、毎週課題があるからやらなきゃ。。。と前向きにとらえられました。課題の内容もバラエティーに富んでいて、日本語で考えないことが英語で考えられるのか?とチャレンジできたのも、この講座を受けて良かったことです。

課題の添削や、2週間に一回のオンライン授業もモチベーションを保つのにちょうどよかったです。


K.M. 様(40代女性・英検2級)

◇テキストの分量は [ちょうどよい]

◇講座の難易度は [ちょうどよい]

3カ月間、大変お世話になりました。ありがとうございました!前回のWrite it,Speak itよりも英作文の課題が個人的なことではなく、書きやすかったです。また実際にどのように発音するか、音がどのようにつながるかMichele先生の動画で見ることができて勉強になりました。今まで「英語学習には音読が大事」と分かっていても、なかなか続きませんでしたが、今回の課題は1回1分程度と長すぎないのも良かったです。

K.A. 様(40代男性・英検準1級)

◇テキストの分量は [ちょうどよい]

◇講座の難易度は [易しい]

記事のListeningとReadingをした後にWritingをするので、Writingをする際に記事の中で出てきたフレーズや単語を利用できるところが良かったです。

(この講座に限らないと思いますが)Michele先生とRomy先生、お二人からフィードバックをもらえたのは、とてもうれしかったです。

N.S. 様(50代女性・TOEIC550)

◇テキストの分量は [ちょうどよい]

◇講座の難易度は [ちょうどよい]

本文に注釈がついている、音読用動画がスマホで見やすくなっているなど、少しの時間で勉強できるように工夫されていたので、隙間時間を見つけて勉強する事ができました。


A.I. 様(40代女性・TOEIC700)

◇テキストの分量は [ちょうどよい]

◇講座の難易度は [ちょうどよい]

自分で行う課題とオンラインレッスンでのチーム学習が組み合わさっていて、良かったです。英語の学習継続のモチベーションを維持する良い刺激になりました。


お申込みはこちら


・お申込み完了後、24時間以内にログイン案内メールをお送りいたします。

Listen and Speak! 3カ月コース 24,800円(税込)

<講座に含まれるもの>

・英文添削全12回(月4回)、少人数制オンラインレッスン(8名様まで)50分×全6回(月2回)、質問回数無制限

・テキスト12回分、発音練習用動画24本

<他社価格>

★ネイティブとの交換日記サービス(ライティングのみ)

日記の添削3回/週

1カ月プラン…22,000円/月 6カ月プラン…16,500円/月

★英会話大手E社(スピーキングのみ)

月2回コース 8,360円~/月

※マンツーマンレッスン30分 または グループレッスン(6名まで)50分

★Listen and Speak!

添削4回・オンライングループレッスン(8名様まで)50分×2回・質問回数無制限 で 8,266円/月

気軽に挑戦していただけるよう、リーズナブルな価格設定にいたしました。

有子山博美


ボキャビルや英作文の練習なしに「話す練習」ばかりしても、度胸がつくだけで会話のレベルはなかなか上がりません。

私自身も「話す内容がマンネリ化してきたな」「言いたいことが伝えきれずもどかしい」と感じたときは、集中的にライティングの時間を取り、今のレベルよりも背伸びした内容を書くようにしています。

その際はもちろん、ネイティブの添削を受けるのがベスト。

本講座では、私がこれまで添削を受けた中でもとりわけ心のこもったコメントやアドバイスをくれたMicheleと共に、皆さまのライティングをサポートさせていただきます!


<プロフィール>

英語教材プロデューサー、英語本著者、ときどきイラストレーター。神戸市外国語大学英米学科を卒業後、学習ソフト制作会社で海外ゲームソフトをローカライズ(日本語版制作)したり、中学生~社会人向けの英語学習ソフトやTOEIC対策ソフトを企画制作。2006年に独立、フリーランスに。現在はメルマガやTwitter、LINE、書籍を通じて英語学習関連の情報を発信している。

資格:

英検1級、TOEIC990点(満点)

著書:

『英語手帳 』『英語で手帳をつけてみました』

『英文法がしっかり身につく 1日5分 英語日記』(以上IBCパブリッシング)

『使えるフレーズがどんどん頭に入る!シミュレーション英会話』(デルタプラス)

『何でも英語で言ってみる!旅するシンプル英語フレーズ』(高橋書店)

『Licca tan リカちゃんとおぼえるKAWAII英単語』(監修)

『コウペンちゃんと中学英単語をおさらいする本』(監修)(以上KADOKAWA)

『ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法』(旺文社)ほか


ミシェル・レイ


“A warm welcome to everyone from Canada and I hope all of you are doing well.

My name is Michele Leaye and I have been teaching ESL to students from preschoolers to CEO's of companies for more than 30 years. I really enjoy teaching and imparting knowledge to all of my students. The most important thing is to have fun while learning to speak English. My classes are fun and highly interactive. 

My hobbies are reading, watching TV and crocheting. Making all sorts of things feeds my creativity.

I look forward to seeing all of you in the very near future."


「カナダより、皆さんのご参加を心から歓迎いたします。

私はミシェル・レイ。未就学児から会社のCEOにいたるまで、これまで30年以上に渡って英語を教えてまいりました。

生徒の皆さんに教えること、知識をシェアすることが大好きです。私の授業は楽しくて、かなりインタラクティブですよ。

私の趣味は読書、テレビ鑑賞、かぎ針編みです。あらゆるものを作ることが、私の創造性を養ってくれます。

近いうちに皆さんとお会いできるのを楽しみにしています」


<プロフィール>

英国生まれ。英語講師歴30年以上。オンラインでは日本や韓国、ヨーロッパに住む老若男女、幅広い生徒たちに教えている。

シンガポールに30年以上住んでいたことがあり、ソフトウェア企業にてアカウントディレクターを務めたのち、カナダへ移住。

MBAホルダーで、ビジネス戦略やトラブルシューティングなど、ビジネスにまつわるトピックが得意。

英語の他に中国語、広東語、福建語、マレー語を習得。シンガポール在住中にアジアの文化や考え方に触れ、視野が広がった。